美を追求する女性に告ぐ|ヒアルロン酸の効果を体感しよう

少しの努力で綺麗に美しく

レディー

安全安心の美しさ

自分の顔を鏡で見たときに涙袋の目立ちや皺が増えハリもなく、疲れた顔をしているのを目の当たりにすると、もっときれいでいられたならと思いつつ、ため息ばかりでてしまうことがあるかと思います。でも、整形に対して怖い印象や親からもらった顔を変えることに罪悪感を覚えてしまうことも少なくありません。肌のハリや皺は年齢によりどうしても若いときを維持することはできませんが、ヒアルロン酸を注入することにより、少しの努力で劇的に印象を変えることができます。ヒアルロン酸は眼球に詰まっている硝子体という部分の成分として発見されたものです。ネバネバしており、高い保水能力を持っています。体内では眼球以外にも存在し、皮膚や筋肉や軟骨の成分であり、すり減ってしまった軟骨部分にヒアルロン酸を注入することで膝の痛みを軽減し改善する為に使われていましたが今では美容業界には欠かせない重要な成分です。また、コラーゲンと同じように細胞同士を繋ぎ止める役割も果たしています。コラーゲンはタンパク質でできていますが、ヒアルロン酸は糖の結合により出来たものなのでアレルギー反応が少なく元々は体内に存在している成分のため副作用が少なく、整形においてメスなどを使わない注入のみの施術のため、安全性が高いため安心して整形することができます。涙袋をふっくらさせたり、顔全体に注入することでハリを取り戻すことができ、皺を少なくして顔の印象を明るく美しく変えることができます。また、豊胸手術でも使われます。そのため、プチ整形として気軽に出来るためヒアルロン酸注射は大変人気があります。

長持ちはしません

整形で使うヒアルロン酸には、目的により様々な固さや濃度があります。施術を受ける際には必ずカウンセリングを受けて自分にあったものを見つけるようにすることが大切です。また、ヒアルロン酸の種類により施術後の持続期間が変わるので、どれくらい効果が持つのか、追加する際にはどうしたらいいのか等きちんと確認しておくことも大切です。ヒアルロン酸の整形は大体が持続期間は1年でその後2〜3年かけて体内に吸収されると言われています。そのため、状態を維持するためには定期的に施術を受けたりする必要があります。また、濃度が高く、固さがあるヒアルロン酸は注入の際には高い技術力が必要になります。顔や目元は皮膚が薄くて細かい血管が張り巡らされているため、固いヒアルロン酸を注入した場合、皮膚下で固まってしまうなどのトラブルが発生することがあります。そのため、医師の細心の注意と高い技術力は必須条件となります。技術力が未熟だったり知識が未熟だったりすることによりトラブルがおきたりもするため、施術を受ける病院を探すときにはただ安いところを選ぶのではなく、実績を確認し、実際に病院を訪ねて雰囲気を目で見て確かめ、どんな些細な疑問でも解決してから施術を受けるようにするといいです。整形はメスなどを使用する必要はなく、全て変えなければならないわけではなく、ほんの少し目元を変えるだけで、ほんの少し頬にハリを持たせるだけで印象がガラッと変わります。もちろん、毎日のお手入れも大切です。整形が怖くてなかなか出来なかった人も、メスを使わない注射のみの整形であるヒアルロン酸の力を借りて少しの努力で自分の笑顔に自信が持てる美しさを手に入れてみてはいかがでしょうか。